地球環境のために前進する
ハーバルエッセンスの
サステナビリティプログラム

ハーバルエッセンスのサステナビリティ(持続可能性)プログラムは、ゴミ処理場や水資源への影響を減らすための、配慮のある決断をしています。なぜでしょうか?

それは、母なる自然を守るためです。しかし、これは初めの第一歩に過ぎません。あなたのために、この地球のために、より優れた製品のために、私たちはこれからも歩み続けます。

些細なことも、少しずつ大きなことにつながる

ーアフリカのことわざー

再生可能エネルギー

ハーバルエッセンスのサステナビリティプログラムの一環として、2016年から、アイオワシティの施設では、風力発電をエネルギー源とするグリーン電力証書を購入しています。

これにより、より多くの再生可能エネルギーを電力供給網に加え、石炭、核ガス、天然ガスといった従来型燃料の使用率を減らすことができます。

グリーン・イーズ・プログラム(Green-e's® program)は、私たちが購入したグリーン電力証書が、非営利団体資源ソリューションセンター(Center for Resource Solutions)の厳しい環境・消費者保護基準を満たしていることを証明しています。

2010年以降、世界中のハーバルエッセンスの製造拠点では、エネルギー使用量を約9%、排出される温室効果ガス量を15%以上削減しています。
私たちは環境への影響を減らすために、今後も活動を継続していきます。

製造廃棄物の削減

ハーバルエッセンスのサステナビリティプログラムは、製造現場での廃棄物をなくすための努力をしています。どのようなことを実施しているのでしょうか。

私たちは動物実験代替法を採用しています。つまり、製品および成分に対して、動物を使った実験を行っていません。どうぞ、安心してハーバルエッセンス 製品をお使いください。

水消費量の削減

ハーバルエッセンスのサステナビリティプログラムは、世界で最も大切な資源を守るための努力をしています。

2010年から2016年にかけて、世界中のハーバルエッセンスの製造拠点では、水の総消費量を合計で20%以上削減しました。しかし、これはほんの始まりにすぎません。