ローズマリー

#洗うたびに植物の力を

ハーバルエッセンスのローズマリー&ハーブ シャンプー&コンディショナーには、ロンドンのイギリス王立植物園の植物研究者たちが認めた本物のローズマリーが含まれています。

花嫁は、思い出、貞節、幸運を象徴するものとしてローズマリーをウエデンングブーケに入れることがあります

ローズマリーとは?

ローズマリーは地中海地域が原産の多年草のハーブです。ローズマリーという名前はラテン語で「海のしずく」を意味する“rosmarinus”からきています。ローズマリーはシソ科の植物で、何世紀にもわたり料理に使用されており、特にイタリア料理では広く使われています。

古代ローマ人やギリシャ人、エジプト人はこのハーブを神聖なものとして考えていました。英国チューダー王朝時代、ローズマリーは貞節を象徴し、花嫁が花婿にローズマリーの小枝を贈るという伝統がありました。これらの時代の影響もあり、近年の結婚式では、花嫁は、思い出、貞節、幸運を象徴するローズマリーをウエデンングブーケに入れることもあります。

ローズマリーは、他のハーブのようにエッセンシャルオイル(精油)として使われることも多くあります。ハーバルエッセンスローズマリー&ハーブコレクションは、髪の状態を整え、髪の芯までうるおった髪へと導きます。

ローズマリーの産地について

ローズマリーは地中海地域、具体的にはイタリア、ギリシャ、南フランス、スペインが原産です。ローズマリーは乾いた土地でよく育つため、水のやり過ぎは厳禁です。

自分の庭にローズマリーを植えたい場合は、春か秋に植えてください。ローズマリーは大体1.5メートルほどに育つので、植える場所には注意しましょう。