ミント(ハッカ)

#洗うたびに植物の力を

ハーバルエッセンスのホワイトグレープ&ミント シャンプー&コンディショナーには、ロンドンのイギリス王立植物園の植物研究者たちが認めた本物のミントが含まれています。

ミントは2000年以上前から、古代ギリシャと中国で使われてきました

ミントとは?

ミントは世界中で使われているポピュラーなハーブです。ミントは爽やかな風味で知られていますが、薬用としても2000年以上前から使われています。古代ギリシャ人と中国人は、料理、アロマセラピーまでミントを幅広く使っていました。

ギリシャ神話では、ミントは収穫の女神デメテルと、デメテルの娘であるペルセポネが大事にしていたとされています。ギリシャ神話にはミントの起源についての話があります。その一説によると、ベルセポネの夫ハデスはメンテという名の妖精に恋をしてしまい、嫉妬にかられたベルセポネは、メンテをこの草に変えてしまったのです。ミントにこのような神話的なストーリーがあったとは驚きです。

古代から人々はミントに助けられてきました。何世紀にもわたり、ミントは消化を助けたり、頭痛を和らげるために使われてきました。ミントの軟膏をおでこに直接塗ることで、ストレスが軽減されると言われています。

ミントエッセンスは肌と地肌にとって優れたクレンザーだと考えられています。リフレッシュできる、体がよろこびそうな植物ですね。

ミントの産地について

ミントは世界中で生息しています。様々な環境で力強く育つので、すぐに庭中ミントだらけになってしまうこともあるようです!

自然の中では、ミントはよく川岸など見られます。世界では、24種類以上のミントが存在しており、最も有名なミントは、キャンディーやガムに使われるペパーミントとスペアミントです。