アロエ(アロエベラ)

#洗うたびに植物の力を

ハーバルエッセンスのアロエコレクションには、ロンドンのイギリス王立植物園の植物研究者たちが認めた本物のアロエが含まれています。

アロエベラは古代エジプトでは「不死の植物」と呼ばれていました

アロエベラとは?

アラビア半島を原産地とするアロエベラは、世界中の熱帯気候地域に生息するハーブです。アロエベラは保湿力鎮静作用があることでよく知られており、植物性美容製品によく使われています。

実際、アロエベラは5000年以上にもわたり、美容製品に使われています。初めてアロエベラを使い始めたのはエジプト人で、成長して花を咲かせるのに土壌を必要としないアロエベラを「不老不死の植物」と呼んでいました。クレオパトラがアロエベラを日々の美容に使っていたと信じられています。また、アロエベラは古代エジプトだけで使われていたわけではありません。ネイティブアメリカンもアロエベラを使っており、アロエベラを「天国の杖」と呼んでいました。マハトマ・ガンディーもアロエベラを使っていたことは有名です。

アロエベラの葉には、ジェリー状の物質がたくさん含まれており、ビタミンや抗酸化物質、ミネラル、アミノ酸など生物に影響を与える化合物のほとんどが含まれています。こうした自然成分により、アロエベラは古くからやけどや傷に使われています。

ハーバルエッセンス アロエコレクションは優れたコンディショナーとしての役割を果たし、髪になめらかさと輝きをもたらします。

ハーバルエッセンスのアロエベラ供給者は特許取得済みの工程を用いてアロエベラからジェルを抽出しているため、高水準の多糖類が含まれています。多糖類は糖分の分子で、植物にエネルギーを蓄えます役割を果たします。この工程をへることにより、品質の高いアロエベラをもたらし、シャンプーに植物の力をもたらします。

アロエの産地について

アラビア半島を原産地とするアロエベラは、世界中の熱帯気候地域で育てられています。アメリカ、ラテンアメリカ、オーストラリア、アフリカ、カリブ海地域、インド、南ヨーロッパなどです。
地面の温度が低い地域では生息できないため、寒いヨーロッパの国々ではアロエベラの効能がなかなか伝わりませんでした。

ハーバルエッセンスのアロエベラは、メキシコのタマウリパス州にある農園でサステナブル(持続可能)な形で収穫されたものです。私たちが提携している供給元は認定されたサステナブルな農法を用いており、すべて手摘みで、1本のアロエから2~3枚だけ摘み取られます。アロエコレクションには6倍の*アロエ成分が含まれています!

*当社従来品比